【マクロス4】最高出玉 平均出玉 平均連チャン 等 スペックを徹底解析

パチンコ

今回取り上げる機種は

Pフィーバーマクロスフロンティア4

です!

初当たり3000発とれるすごい当たりがあって右打ちの継続率81%っていうもんだから、ほとんどガンダムユニコーンじゃねえかって思ったんですけど、ふたを開けてみればなかなか面白いスペックでしたね。

右打ち中、時短回数が変化するっていう珍しいタイプのスペックでした。

今回は、以下パターンについて1億回ずつシミュレーションしました。

①初当たりが3000発獲得時の出玉解析
②初当たり+最終決戦的なやつも突破したときの出玉解析
③連チャン解析

① ③についてはそのままなので割愛。

②はいわゆる一般ルートですね。左打ちの時の振り分けの90%以上はこの当たりになります。
まず初当たりで300発もらえた後に1回転の時短がもらえます。
その1回で50%を勝ち取れば1500発ゲットできて晴れてラッシュに突入って感じです。
つまり、1800発持ってる状態でのラッシュの出玉解析って思ってくれればOKです。

それでは、結果をどうぞ。

 

 

初当たりが3000発獲得時の出玉解析

まずは初当たりが3000発だった時の出玉解析になります。

平均出玉が9500発とクレイジーな結果になりましたね、出玉的には万発でなきゃ平均以下みたいに思ってくれればOKです。

とはいったものの34%くらいの確率で5000発以内に終わります
初当たりで3000発もらえて期待に胸膨らませたパチンカスの3人に1人はゴミ出玉で終わってしまうのです。まずはそうならないように祈ってください。

万発突破確率は35%くらいだったのでこれも3回に1回くらいの確率です。

2万発オーバーの確率は8%くらいなので12回に1回くらいの確率です。

3万発オーバーの確率の2%くらいあります。
なので大事故を起こしたいのであれば50回くらい当ててください。

初当たり+最終決戦的なやつも突破したときの出玉解析

次は一般ルートでの出玉解析になります。

平均出玉は8300発という結果になりました。

5000発以内に終わる確率が結構ありますね。44%もあります。
なので、せっかくラッシュに入れたのにゴミ出玉で終わるのが連続するかわいそうな人がいるかもしれませんね。

万発突破率は28%くらいありました。
4回に1回以上は狙えちゃうのでずっと打ってれば万発くらいは余裕でしょう。

2万発オーバー確率も6.5%くらいあったのでそれなりに大事故したければ最低16回くらいラッシュしてください。

連チャン解析

最後は連チャン解析ですね。

データ的には牙狼ウルトラマンタロウ2ガンダムユニコーンとほどんど一緒です。

81%とはいえ7割の人は5連以内に終わります。
なので5連を超えるって確率的にはヒキ強ってことになるんですよね。

10連を超える大連チャンも、実体としては10%もありません。
なので、81%だからと言って最低10連めざすぜ!とか言ってると精神衛生上よくないので気を付けましょう。

こっから先はデータとしてまとめられてなくて恐縮ですが、今回のスペックは時短回数が変動する変則的なスペックのため、時短回数が連チャン率にめっちゃ影響されてました。

単刀直入に言うと、この機種で一番大事なのは、いかに時短2回+残保留1回の振り分けを勝ち取れるかどうかです。
面白いことにアホみたいに連チャンしている時短の振り分けを見てみると、圧倒的に 時短2回+残保留1回 の振り分けに偏ってる傾向がありました。
(最高連チャンを確認できた87連は8割くらい 時短2回+残保留1回 に偏ってました)

なので、マクロス4は時短振り分けのいい方の50%をどれだけとれるかっていうスペックだと解析してみて思いました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今後の実践の楽しみにしていただけると幸いです。

リクエスト受付中です。
よほど特殊なスペックや小当たりラッシュ系じゃなければなんでも記事にします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました