【エヴァ 未来への咆哮(エヴァ15)】最高出玉 平均出玉 平均連チャンは?

パチンコ

今回取り上げる機種は

新世紀エヴァンゲリオン〜未来への咆哮~(エヴァ15)

です!

今回は、本機種を1億回シミュレーションし、 IMPACT MODE突入時点での期待度を徹底解析しました。

たとえば、平均出玉や平均連チャン、シミュレーションで確認できた最高出玉や最高連チャン、単発やショボ出玉、ショボ連確率や、一撃万発突破確率、10連チャンオーバー確率など、あらゆる視点で解析しています。

また、出玉解析についてですが
①初当たりが3R確変(450発)
②初当たりが10R確変(1500発)
の2パターンについてそれぞれ解析しています。
※時短引き戻し時のパターン(450発+1500発)はぶっちゃけ上記②とほとんど同じだったので省略してます

果たして、それぞれどれほどの期待度があるのでしょうか。

 

 

出玉解析

初当たりが3R確変

まずは、初当たりが3R 確変時の出玉解析になります。

81%×1500発っていう最近ではおなじみのスペックですが
5000発以内に終わる確率は57%です。
言い換えると半分以上の人は不完全燃焼な結果で終わってしまうってことですね。

万発突破確率も見てみると、22.5%ありました。
5回に1回以上あるかなーくらいの確率なので全然現実的ですね。

2万発突破確率は約5%でしたので、20回に1回レベルですね。
そこそこハードルは高いですが、無理な確率ではありません。

3万発オーバーになると1.4%の確率になっちゃうんで、よっぽど運がよくないと厳しいでしょうね。

平均出玉は6759発でした。一つの参考にしてみてください。

初当たりが10R確変

次は初当たりが10R確変だったときの出玉解析になります。
初当たりが4Rか10Rかで全っ然ちがうんですね。

5000発以内に終わる確率が47%でした。
つまり半分以上の人は5000発オーバーすることになります。
言い換えると5000発以内に終わるのはむしろヒキ弱です。

万発突破率27.8%とかなり高くなりました。牙狼とほとんど同じです。

平均出玉は7810発でした。

連チャン解析

次は連チャン解析になります。

81%の継続率のSTなんで終わんない時は一生終わんないイメージがありますが、
7割以上の確率で5連以内に終わります
81%なんだからとりあえず5連だ!って思うかもしれませんが、それって結構ハードルが高いんです。

10連を越える確率は10%ちょいってとこです。
なので事故りたければ最低10回くらいはIMPACT MODEに突入させてみてください。

平均連チャンは4.21連でした

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今後の実践の楽しみにしていただけると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました