パチンコ新台記事

【世界でいちばん強くなりたい】平均連チャン、最高出玉、100連確率は?

パチンコ

今回取り上げる機種は

P世界でいちばん強くなりたい

です!

腐るほどあるパチンコの中でもまた異質な、95%という破格の継続率を持っている機種になります。

今回は、せかつよの悶STARラッシュを1億回シミュレーションし、 突入時点での期待度を徹底解析しました。

たとえば、平均出玉や平均連チャン、シミュレーションで確認できた最高出玉や最高連チャン、単発やショボ出玉、ショボ連確率や、一撃万発突破確率、100連チャンオーバー確率など、あらゆる視点で解析しています。

果たして、それぞれどれほどの期待度があるのでしょうか。
また、異なるスペックによってどのような差が結果として出てくるのでしょうか。

 

 

悶STARラッシュ 出玉解析

まずは出玉解析になります。

悶STARラッシュ 突入時の平均出玉(初当たりの出玉含む)は5231発という結果だったので、5000発っていうのは一つの目標になりそうですね。

さて、1000発以下で終わってしまう超悲惨な出玉の確率ですが、なんと16%もあります。
これは6回に1回くらいで訪れる確率なので、何回も打ち続けているとそのうちこのような悲劇が訪れるかもしれません。

5000発以下の確率はだいたい60%くらいでした。
なので、平均期待出玉は5200発ですが、半分以上の人は平均すら届かないってことになります。

さて、万発突破率ですが、だいたい14%くらいでしたね。
7~8回に1回くらいの確率なので1日ぶん回せば目指せるって感じでしょうか。

2万発オーバー確率ですが、2%くらいだったので、一気にハードルが高くなりますね。
2万発オーバーを目指すのであれば最低でも50回くらい 悶STARラッシュ に入れてください。

3万発オーバー確率はさらに高く0.3%くらいです。
300回~400回に1回レベルなので、もし3万発オーバーだったら大いにドヤってください。

5万発オーバー確率はもはや無理なので割愛します。
もし突破して事のある方いましたら是非教えてください。笑

ちなみに10万発突破確率ですが、
1億回のシミュレーションをもってしても確認できませんでした。

悶STARラッシュ 連チャン解析

さて、次は連チャン解析ですね。

95%ってどれくらいの確率なのでしょうか。
一生終わらなそうなイメージがありますが、まずは悲惨な現実に目を向けてみましょう。

5連以下で終わる確率25%くらいありました。
つまり、95%継続という夢みたいな継続率でも4回に1回はカスみたいな連チャンで終わってしまうってことになります。
なので4回に1回は悲惨な結果になるんだなぁって思っておけば、今後の実践で悲劇が訪れたとしても、精神衛生上いいかもしれません。

10連以下の確率を見てみると、40%くらいでした。
なので、95%継続だとしても10連を超えるのは6割しかないってことですね。

しかしさすが95%というだけあって、連チャンするときはすごいです。
30連以上する確率は20%もあります。
5回に1回くらいの確率でそれなりに連チャンしてくれます。

50連っていう爆連の確率すら7%もあります。

さて、100連オーバーの確率ですが、0.56%となりました。
なので200回に1回くらいの確率ですかね。
たまーに見かける100連突破された方の事故報告はまあまあすごいことしてるんですね。

平均連チャンは19連だったので、20連すれば平均超えたぜ!くらいに思ってくれればと思います。

出玉ランキング(随時更新)

最後に、ネット上で見つけた超大事故画像の出玉ランキングをお見せします。

こちらは一撃69000発をかました画像です。
多分日本一でしょこの人。。。

真バジリスクとの比較

高継続率の台といえば真バジリスクっていう台があります。
右打ちモードの継続率がなんと約96%あってせかつよと似たようなスペックになっていますのでよかったら併せてみてみるのも面白いかもです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今後の実践の楽しみにしていただけると幸いです。

コメント

  1. メガネ より:

    6月にリリースされるという真バジリスクも似たようなスペックですが、同じような値になるかをシミュレートして欲しいです。
    継続率と1回の出玉が少し違うので非常に気になっています。

    • はなさく より:

      コメントいただきありがとうございます!
      確か6月6日に導入される台ですよね!
      もちろん解析して記事更新しますのでもう少々お待ちください!

ブログ村PV計算用(無視してOK)

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました