【ゴルゴ 199】最高出玉、平均出玉、平均連チャンなどスペックを徹底解析

パチンコ

今回取り上げる機種は

Pフィーバーゴルゴ13 疾風マシンガンver.

です!

Pフィーバーゴルゴ13 疾風 ver.(319の方)のライトミドル版ですね。

似たようなスペックになるのかと思いきや、まさかのほぼ 大工の源さんでした。
93%ループになった感じですね。
スペック的には ミドルの源さん LIGHTの源さん のちょうど間くらいになるのかな。

今回は、ビッグスナイプRUSHを1億回ずつシミュレーションし、ビッグスナイプRUSH突入時点での期待度を徹底解析しました。

たとえば、平均出玉や平均連チャン、シミュレーションで確認できた最高出玉や最高連チャン、単発やショボ出玉、ショボ連確率や、一撃万発突破確率、10連チャンオーバー確率など、あらゆる視点で解析しています。

あくまでも、ビッグスナイプRUSH突入時点での期待度になりますので、初当たりの出玉&連チャンはカウントしておりません。

果たして、それぞれどれほどの期待度があるのでしょうか。

 

 

ビッグスナイプRUSH 出玉解析

まずは出玉解析です。

約24%くらいの確率で1000発以内に終わります。
せっかく突入させたビッグスナイプRUSHですが、4回に1回くらいというわりと現実的な確率でゴミ出玉で終わるっていうのは、覚えておいた方が精神衛生上よさそうです。

少し視野を広げて、2500発以内の確率を見てみると、44%くらいもありました。
なので、半分いかないくらいの確率で不完全燃焼のまま終わるってことですね。
まずはこうならないように祈りましょう。

5000発以上の確率を見てみると、約33%となりました。
なので3回に1回はまとまった出玉を獲得できそうです。
逆に言ってしまえば3回中2回は5000発ももらえないってことなんですけどね。

万発突破確率はどうでしょうか。
約12%くらいありましたね。なので、8回に1回くらいの確率ってことになります。

2万発突破確率になると一気に少なくなって1.5%とかになります。
100回に1~2回くらいの確率なのでかなりの高みですね。

平均出玉は4585発でした。なので、一撃5000発いけばとりあえず平均いったんだなって思ってくれればOKです。

ビッグスナイプRUSH 連チャン解析

次は、連チャン解析になります。

源さんの記事でも書きましたが、93%ってどれほどの確率でしょうか。
めっちゃ高い数値であることは間違いないですし、一生終わらない気さえする確率ですが、意外と現実は非情なものなのです。

10連は最低でもしてもらわなきゃ困る!って思ってる方は甘いです。
10連以下で終わる確率っていうのは約57%ほどありました。
つまり、10連以下で終わる方がむしろ普通なのです。
10連超えたらむしろヒキが強い、これが93%継続の実体です。

しかしされど93%継続率なので、続くときは続くわけです。
20連を超える確率も20%ほどはあるので、5回に1回くらいの確率で狙えるわけですね。

なんならもっと高望みして50連以上の確率だって2%ないくらいなので、非現実的ではないわけです。

いつもふざけて作っている100連突破の確率ですが、0.04%程なので、2500回に1回くらいの確率になります。

平均連チャンは12.39連でした。なので13連超えれば平均以上だーって思ってくれればOKです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はPフィーバーゴルゴ13 疾風マシンガンverのビッグスナイプRUSHについて期待値を徹底解析しました。

今後の実践の楽しみにしていただけると幸いです。

319verのゴルゴの記事もアップしてありますのでよかったら併せてみてみるのも面白いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました