【ひぐらし 廻 219】絆結びRUSHの最高出玉・平均出玉・平均連チャンを徹底解析!

パチンコ

今回とりあげる機種は

Pひぐらしの泣く頃に 廻 219ver

です!

こちら、リクエスト機種になります。
なんとリクエストいただいたのは、スロパチステーションのれんじろうさんです!
某ホールにて実践来店時にお会いし少しお話しまして、本機種をリクエストいただきました。

ひぐらし廻は導入してから結構立ちますが、好きな人はめっちゃ好きっていうイメージですね。

今回はPひぐらしの泣く頃に 廻 219verの絆結びRUSHを1億回シミュレーションし、絆結びRUSH突入時点での期待値、平均出玉や平均連チャン、1万発や2万発Overの確率やショボ連、ショボ出玉の確率などなど、あらゆる視点の確率を徹底解析しました。

あくまでも絆結びRUSHに突入時点での期待値になりますので、初当たりおよび初めて絆結びRUSHに突入するするまでの真・身隠しモードでの出玉・連チャンは含めておりません。
※絆結びRUSH突入後の真・身隠しモードの出玉・連チャンは含めております。

319verと比べて軽い初当たり確率は出玉や連チャンにどう影響するのでしょうか。
絆結びRUSHって突入させるまでのハードルは高いように思えますが、果たしてその期待に応えてくれる結果になるのでしょうか。

それではどうぞ!

絆結びRUSH 出玉解析

まずは出玉解析です。

1000発以下で終わる確率が約20%もありました。
つまり5回に1回はくっそしょうもない出玉で終わるってことですね。
これ、解析してて気づいたのですが、この1000発以下で終わる確率って、実は319verとほぼ同じなんですよね。(スペック的に考えてみれば当たり前なのですが)
なので、319verだろうが219verだろうが5回に1回はクソ出玉で終わるっていうことになります。

5000発以下で終わる確率は6割以上もあります。
なので大半の人は物足りないまま左打に戻されるイメージです。

では、万発確率はどうでしょうか。
約16%もありました!
なので6回に1回くらいのレベルで狙えるっていうことになります。
ライトミドルスペックでこの出玉力はなかなかいいのではないでしょうか。

2万発オーバー確率も2.5%と40回に一回あるかないかの確率ですね。
まあ、打倒していればそのうちやってくるんじゃないでしょうか。

3万発オーバー確率からは人間が成せる確率ではなくなりつつあるのでスルーします。

平均出玉は約5200発でした。
意外と319verとそこまで変わらないっていうのが意外でしたね。

絆結びRUSH 連チャン解析

次は連チャン確率です。

319verでも触れましたが、89%の継続率を高望みしすぎてはいけません。

約6割くらいの人が5連以下で終わってしまいます。
89%というのはそういう確率なので、覚えておいた方がショボ連してしまったとしても精神衛生上いいかと思います。

10連チャンを超える確率が20%ないくらいですね。
なので、現実的に狙える確率になります。

20連チャンになると約4%くらいですので、25回に一回あるかないかレベルの確率になります。
けっこう現実的な確率かと思います。

平均連チャンは6.34連でした。
319verと若干差分があるのは、真・身隠しモードの時短回数が5回(319ver)と4回(219ver)と異なるからですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はPひぐらしの泣く頃に 廻 219verを1億回シミュレーションしてみました。

今後の実践の楽しみにしていただけますと幸いです。

ひぐらし廻は以下の記事も公開しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました