【蒼天の拳天刻】最高出玉 最高連チャン 平均連チャン等、スペックを徹底解析

パチンコ

今回取り上げる機種は

P蒼天の拳 天刻

です!

最初スペックがよくわからなかったのですが公に出ている解析サイトを片っ端からみて、ようやく理解できました。

スペックについて超ざっくり説明しますね。(すでに把握されている方はすっ飛ばしてください)
この機種は右打ち時にVの抽選を4回受けることができます。
また、右打ち時は3つのモードがあり、モードによってV当選の確率が異なります。

これが「死合の刻」といってV確率が1/3の状態のやつ。
つまり、33%の抽選が4回あるってこと。
実質継続率は80%くらい。

これが「死合の刻CHANCE」といってV確率が1/2の状態のやつ。
つまり50%の抽選が4回あるってこと。
継続率は94%くらいあるからここで終わる人はパチンコ引退した方がよろし。

これが「天授の儀」といってV確率が100%の状態のやつ。
つまり4回全部V当選が確定する一番すごい状態。

こんな感じですね。
4回の抽選を受けてためたVを一気に吐き出すため、一撃3200発(800発×4)とかいう頭のおかしい出玉獲得にも期待できるって感じです。

今回は、死合の刻を1億回ずつシミュレーションし、 突入時点での期待度を徹底解析しました。

たとえば、平均出玉や平均連チャン、シミュレーションで確認できた最高出玉や最高連チャン、単発やショボ出玉、ショボ連確率や、一撃万発突破確率、10連チャンオーバー確率など、あらゆる視点で解析しています。
また、一撃3200発の確率についても解析しています。

あくまでも突入時点での期待度になりますので、初当たりの出玉&連チャンはカウントしておりません。

果たして、それぞれどれほどの期待度があるのでしょうか。

 

 

出玉解析

まずは出玉解析です。

死合の刻に突入したとしても約3割くらいの確率で1000発以内に終わります。
30%なんて普通に起こりうる確率なのでゴミ出玉で終わったとしてもガッカリしないでくださいね。

少し視点を広げて2500発以内に終わる確率で見てみると約50%ありました。
なので半分くらいの確率でこんな理不尽なことが起こるってことですね。

さらに視点を広げて5000発以内に終わる確率に着目すると、約70%ありました。
逆に言うと5000発突破する確率が3割ってことになりますね。

一撃万発突破率はどうでしょうか。
約11%くらいという結果になりました。
なので9~10回に一回あるかないかくらいの確率ですね。
まあ全然不可能な確率ではないでしょう。

2万発突破率となると1.5%ないくらいなので100回くらい死合の刻をやれば実現するんじゃないですかね。

3万発突破率以降は無理げーなので割愛します。

平均出玉は4183発となりました。なので初当たりの出玉も含めて5000発くらい行けば平均なんだなーって思ってくれればと思います。

連チャン解析

次は連チャン確率ですね。

5連以下で終わる確率は7割ないくらいでした。
なので大体の人が悲しいことにここで終わるのでしょうね。
逆の見方をすると5連を越える確率は3割を超えるってわけです。

10連突破率は約10%ほどでした。10回に一回あるかないかくらいです。
10%なのでくじけずに目指してみてください。

20連を越える確率は2%もないので、20連突破した方はまあまあラッキーです。

30連以上する確率は0.27%くらいなので、ここまでいった人は超ラッキーです。

50連以上する確率になると17000回に1回レベルになるので、50連超えた人は人生の運をここで使っちゃったくらいのことをしちゃってます。

平均連チャンは4.63でした。ですので、初当たりも含めて6連を越えれば平均以上になりますね。

3200発(800発×4)の確率

さて、スペック上1回で3200発の出玉力に期待ができるとのことですが、現実的に狙えるものなんでしょうかね。

3つのモードでそれぞれ3200発獲得の確率を出してみたところ、、、

死合の刻 ⇒ 0.0046%(大体2万回に一回くらい)

死合の刻CHANCE ⇒ 0.024%(だいたい4000回に一回くらい)

天授の刻 ⇒ 0.39%(256回に一回くらい)

となりました。
なので、想像以上にきついです。

最大獲得出玉の3200発を目指すのであれば最低でも天授の刻には入れてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はP蒼天の拳 天刻 の死合の刻について期待値を徹底解析しました。

今後の実践の楽しみにしていただけると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました