牙狼月虹ノ旅人 の出玉力をMAXタイプの名機と比較してみた

パチンコ

今回のシミュレーションは今までとちょっと違います。

新台の、牙狼月虹ノ旅人(牙狼MAXX)の出玉力があまりにも凄いので、過去に人気を博したMAXタイプの名機の出玉力と比較してみよう!という内容になります。

※牙狼月虹ノ旅人の出玉解析をまだ見てない方はまず先に見てみてください!

 

 

なお、今回比較する過去の名機たちはこちら。

 

 

1機種目

2008年にそいつはやってきた!
パチンコ・パチスロAWARD 2009のMVPを獲得し、本シリーズの礎を築き上げたこの台。

 

CR牙狼XX(初代牙狼)

 

 

2機種目

これぞ王道!
どの店でも島単位で設置してあり、どの店でも稼働しており、パチンコの覇権を勝ち取ったこの台

 

CR牙狼魔戒ノ花

 

 

3機種目

北斗もこの頃は楽しかった!
演出バランスもさることながら、継続率80%のバトルモードと2400発獲得できるHYPER BONUSの出玉力でパチンカスを心を鷲掴みにしたこの台

 

ぱちんこCR北斗の拳 剛掌

 

 

4機種目

ニューギンだってやるときはやるんです。
2015年に導入された、継続率約85%の傾奇まくったスペックと、新しく登場した天運ボタンでパチンカスの脳を焼き尽くしたのこの台

 

CR真・花の慶次

 

 

5機種目

過去作に神台が多すぎたために世間からの酷評が目立ったが
継続率83%のバトルタイプ確変と、スペック的には申し分ないレベルのこの台。

 

CRヱヴァンゲリヲン10

 

以上の5機種の右打ちの出玉力を比較しました!

今回は今までの解析とは違って、「〇〇発Over確率」を記載しています。

それではどうぞ!

 

 

VS CR牙狼XX(初代牙狼)

スペックが似ているとはいえやはり初代牙狼はすごいですね。
平均出玉が約9700発もあります。

初代牙狼万発Over確率が37%もあるんですね。
3回に1回以上狙えてしまうなんて夢があります。

なんなら2万発Over確率が10%超えてるって流石すぎるかと。

初代牙狼再来!!!みたいな感じで騒ぐのもいいですが、初代牙狼を打ち込みまくった方からすると差を感じるところはあるかもしれませんね。

VS CR牙狼魔戒ノ花

次は CR牙狼魔戒ノ花 です。

知ってる人はもう知ってるようですが、右打ち時の平均出玉はP牙狼MAXXが上回っています

しかし、魔戒ノ花は初当たりで2000発取れたり、確変を逃しても47%で100回時短がつくので、その部分も加味するとやっぱ魔戒ノ花ってすげえな、とはなります。

また、事故率に関しても魔戒ノ花のほうが若干ですが確率が高いですね。

とにもかくにも、確変に関しては牙狼MAXXはマックス機の牙狼より強いっていうのは夢が見れますね。

VS ぱちんこCR北斗の拳 剛掌

次は CR北斗の拳 剛掌 との比較です。

CR北斗の拳 剛掌 は初当たり時に 2400発 もらえる確率がかなり高い分、右打ち時の平均出玉が若干弱めです。(それでも6500発はありますが)

平均出玉では圧倒的に牙狼MAXXの方が強いですが、3万発Over確率からは北斗の方が強いですね。
さっきの魔戒ノ花の時もそうでしたが、一回の大当たり時の出玉力がマックス機の方が強い関係で、事故率に関しては牙狼MAXXよりはマックス機の方が確率が高くなるようです。

VS CR真・花の慶次

次は CR真・花の慶次 になります。

うん、さすがにこの台は強いですね。
すべての数値においてP牙狼MAXXを上回っています。

強いて持ち上げるのであれば、5000玉以上の期待度がほぼ同じ、平均出玉もそこまで変わらないってとこでしょうか。
でもそれって冷静に考えてすごいことですよね。

VS CRヱヴァンゲリヲン10

最後はエヴァ10との比較です。

平均出玉ではP牙狼MAXXに軍配が上がっていますね。
正直エヴァ10が勝つと思ってました。。

万発Over確率もほとんど変わらないですね。

しかし事故率に関してはほかのMAX機と同様エヴァ10の方が確率的には勝っております。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は超絶話題の新台、P牙狼MAXXの出玉力を、過去の名機と比較してみました。

思い出補正もあると思いますが、正直、マックス機が圧勝すると思っていたため、作った自分が一番驚いています。

また、今回の記事はさるじゃぐのコメント欄よりいただいたリクエストを元に作成しておりますので、ほかにもこういう検証してほしい!っていうのがあれ是非コメントいただけると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました