犬夜叉暴走の仕組みについて超わかりやすく解説

パチンコ

パチンコ 犬夜叉2 には犬夜叉暴走という、突入時点で出玉期待度がなんと9000発オーバーっていうヤバいモードがあります。
しかも大当たりの消化速度がめっちゃ速くなるので爽快感も凄いです。

ですが、この犬夜叉暴走っていう状態ってどうやったらいけるのでしょうか?

今回は犬夜叉暴走について、できるだけわかりやすく解説しました。

 

そもそものスペックについて

※ここは知ってる人は飛ばしてください。

そもそも犬夜叉は120秒の間演出が起こりまくってますが、実際は貯まっている5つの保留が当たってるかどうかを演出として見せてるだけです。

イメージ的には無限ST中に1/5.7をまず引きます。
引いたら残保留を4つ貯めます。
それらすべてを120秒で演出として見せているって感じです。

で、ここで重要なのが1/5.7で何が当たっているのかってことです。
これは、役物チャレンジか(超)犬当たりのどっちかが当選しています
振り分けはざっくりですが役物チャレンジが1/3、(超)犬当たりが2/3くらいです。

つまり、犬夜叉の終了パターンっていうのは
①1/5.7で当たった小当たりが役物チャレンジだった
②残保留4つ貯めたけど1/5.7を仕留められなかった、or役物チャレンジを仕留めた
③役物チャレンジ全部失敗

っていうことになります。

逆に継続するパターンはたくさんあって
①1/5.7で(超)犬当たりをしとめた
とか
①1/5.7で当たったのが役物チャレンジだった
②残保留で1/5.7で(超)犬当たりをしとめた

とか
①1/5.7で当たったのが役物チャレンジだった
②残保留で1/5.7を仕留められなかったが最後の役物チャレンジは成功した

とかです。

なお、その5回転の間に出玉ありの大当たりを複数とっていた場合は、一気に放出されます。

 

犬夜叉暴走の仕組みについて

犬夜叉暴走は5個貯まっている保留のうち一番最初の保留が超犬当たりで、しかもストックが3つ以上あるときの50%で突入します。

それでは、なんであんなに出玉速度が一気に上がるのかっていう話をします。
結論から言うと、犬夜叉暴走中は保留の演出時間が一気に短くなる仕様になっているからです。

たとえば、奇跡が起きて、5つのうち前から4つの保留が全部超犬当たりだったとします。

○○○○×(○=超犬当たりの保留)

しかし、○は大当たりするのに120秒かかります。
つまり、この状態では120秒のストックタイムが4回行われてしまうことになりますね。

ここで、犬夜叉暴走の条件を満たしました。
すると

○○○○×

○●●●×(●=超犬当たりがすぐに出てくるようになる)

に変わります。

2つめ以降の当たりの秒数をめっちゃ短くしてくれるんですね。
だから高速消化を実現できる、っていうことになります。

 

犬夜叉暴走の確率は?

さて、犬夜叉暴走って入れるのにどれくらい難しいんでしょうか。

結論から言うと、当たった時の約2.1%です。

はい、想像以上に難しいんですよこれ。
普通は無理です。

出玉解析

当ブログでは犬夜叉の出玉解析を以下のページで記載しているので気になる方は併せてみてみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    ストックタイムは今作一気に放出出来ますよ
    解説なのにエアプかまさんでください

    • はなさくはなさく より:

      ご指摘いただきましてありがとうございます。
      当記事の説明が不足しており申し訳ありませんでした。
      該当箇所は説明文補足の改修をしておきます。

      また何か気になる点等ございましたらご連絡いただけますと幸いです!

ブログ村PV計算用(無視してOK)

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました